新井 リコ

新井リコ

自然の中に生き、その暖かさを表現する。


桐生市に生まれ、
1956年東京芸術大学美術学部油絵科卒業
第34回春陽展に油彩40号「 窓外 」が初入選
リトグラフを 小作青史に学び、
銅版画は深沢幸雄の技法書を教科 書に独学。
1972年日本版画協会展初入選
第49回春陽展版画部初入選、
1973年第 50回春 陽展にて新人賞を受賞
県内外で個展・グループ展多数。

作品カタログ(6作品)
穹
新井 リコ

新井 リコ

空と樹
新井 リコ

空と樹

新井 リコ

道
新井 リコ

新井 リコ

樹
新井 リコ

新井 リコ

かたらい
新井 リコ

かたらい

新井 リコ

開くⅡ
新井 リコ

開くⅡ

新井 リコ